上場企業に規制強化か

昨日のオリンパスネタの続きですが、
今回、損失補てんの騒ぎがあったので、
こういった事態をなるべく事前に規制しようという力が
必ず金融庁や証券取引所で起こってくるのではないかと思われます。

そうすると、ひょっとしたら、全上場企業をチェックしようという動きになって、
財務監査がより厳しくなり、また監査にかかる費用がかかるのではないかとびくびくです。
公認会計士協会が動き出したようですが、今回のケースがイレギュラーであればよいのですが。
最悪上場予備軍がまた減少してしまうでしょう。

せっかく上場志向企業が増加しているので、
水を差さなければいいな、と思います。

この記事はカテゴリ:証券業務に投稿されています。パーマリンクをブックマーク