バーチャルデータルーム事業を始めました。

当社がバーチャルデータルームを始めたのをお知らせします。
今までも、少しずつお知らせいたしていましたが、
以下がその概要となります。
今回は、プレスリリースを今のところは出す予定はなく、既存のお客様から
徐々にお客様を拡大していく所存です。

下記の通り、米国のBMCGroupのバーチャルデータルームであります
”SmartRoom”の取扱いを日本国内のセールスチャネルとして、
当社がその役割を果たすことになりました。

従来、ご愛顧いただいているローファーム、投資銀行、事業会社の皆様方、
当社が日本でのハブの役割を果たします。一つこれまで以上に、よろしくお願いいたします。

また、M&Aの仲介、FAの皆様、M&Aの案件には、非常に有益なツールですので、
機会がございましたら、お声がけいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

以下本国よりのご案内です。
===================================
BMC GROUP提供のSmartRoomの新規セールスパートナーのご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
この度、BMC GROUPは福田総合研究所をセールスパートナーとして
発足するはこびとなりました。
福田総合研究所は、現在の社長福田徹が創業し、証券業務の豊富な経験により、
経営の効率化がはかられ社業の更なる発展に大きく貢献するものと確信しております。
今般のパートナーシップは、今年初期、RR Donnellyの買収によるBowne & Coとの
パートナーシップの終了によって新たに
福田総合研究所をパートナーとして迎えました。
弊社は新規パートナーシップによって、セールスサポート、
技術サポート等の機能をもたせることで
トータルなサービス体制の強化がはからてるものと考えております。
つきましては、これまで以上のサービスの向上につながるものと確信しております。
これを機に社員一同新たな決意をもってサービス向上に取り組んでまいりますので、
何卒、これまでと変わらぬご愛顧をBMC GROUPご提供の
SmartRoomに賜りますようお願いいいたします。

bmcgroup

Director of Operations
Michael Eco

==================================

この記事はカテゴリ:M&Aに投稿されています。パーマリンクをブックマーク