世の中ではファイナンシャルプランナーはなかなか稼げない、という
うわさを乗り越えて、FPになりたいという受験生が数多くいる。

受験生の中には、受験の過程で自分の将来のライフプラン、ファイナンシャルプランを
思い浮かべながら勉強することもメリットだと考えていることも多い。

確かに、FPの受験勉強では数多くの科目で、
多様な知識を身につけることになる。

私のような初期(?)のころからCFPや1級FP技能士を取っている者からすると、
ライバルが増えて大変だ、と思うかといえば、そうでもなく、
実は、FPとして仕事をしている人は、結構自分の得意な分野に特化している。
当社も基本的には、経営者か、現預金などの資産が1億円以上の個人が顧客の大半だ。

FP資格を仕事にしていくには、FPになってからのさらなる勉強が必要だということだと思う。