昨日は、M&A案件の決済日でした。

最近のM&Aのディールは大きなディールと小さなディールの差が大きくなっているような気がします。

昨今の経営環境の悪化から、中小企業が持ちこたえら得なくなって身売りに出るケース、
大企業が資金力を持って買収先を探すケースなどがそう言ったM&Aの代表です。

M&Aの件数が、全体的に伸びる中、初めからメールでの相談も増加してきています。

件数が増えるに従って、アフターM&Aのことを考えながらディールをまとめていくことが我々の責務だと考えています。