毎年、この時期は、株主総会の様々なお手伝いをしていて、ようやくひと段落するころ。
総会当日の様子がどうだったか、メールなどでお知らせしていただける。
今年は、総会で注目されていない企業には、今のところそんなに質問はでていない。

総会当日に議案がどうなるかわからないということはあまりないが、
粛々と担当者は総会を進めないといけない。

さて、電力会社はこれから総会だ。
1.東京電力は、今後も株式会社でいることができるのか、株主はぜひ聞きたいところだと思う。
2.電力株で配当暮らしをしている人もいるので、今月末以降も、電力会社には株主からの問い合わせが続くだろう。
3.電力会社は政府の意向で原発行政など多方面で影響を受けるので、東京電力は、監理ポストに移した方がいいのかもしれない。
4.社債や借入が過大で、自社の意向で経営できるわけではなので、そもそも上場会社でいいのかという批判もある。

いよいよ明日10時が東京電力の株主総会だ。