生命保険の営業をされている皆様へは、
税理士が営業の最大のネットワークの源泉で、
税理士の勉強会に出られている方も多いと思います。
それは、重要なことだと思います。

ただ、震災後のほとんどの経営者は節税のために生命保険に入るわけではありません。
経営者が求めているのは、

保障であり、
今後の経営戦略を相談したい相手であり、
企業をどのように継続して、雇用を維持したらいいか、
など、経営の根幹のことを真剣に悩んでいて、
話し相手や話題がほしいのです。

実際のところ、経営者は、今の時期に税金のことをいろいろと外部の方から、
いきなり来られた方に諭されることは、あまり好かれていません。

当社は、経営のアドバイザーの側面から、生保営業をされている方をご支援しています。
http://www.direct-financing.com/fri.pdf

ご興味がある方は、お問い合わせください。