マイケルポーター特集(Harvard Business Review)

Harvard Business Review6月号の特集は、

マイケルEポーターの「戦略と競争優位」だ。
またしてもという感じだが、
彼の論文は何度読んでも何かしら経営に役立つことを発見する。
ポーター氏は、現役なので、ドラッカー氏と違って、
「インターネット」を評価している。
ところで、ネットが出てきてからスピード経営が本格化し、
現在は、i-podを使って耳から結構な情報を入手する人が多くなった。
聴く日経や経営者向けの論文の朗読を聴いたり、雑誌を聴いたり。。。
歩いている間も仕事だ。
人間の様々な機能も変わってくるかもしれない。
この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク