昨日の朝日新聞の「逆風満帆」にもありましたが、

王将フードサービスは、「倒産」脳裏をかすめる時期があったのです。
不動産投資をして有利子負債が470億円あったのです。
当時の売上高は390億円。
でも、見事に立ち直りました。
少し前ですが、私が書かせていただきました
は、おかげさまで少々ロングセラーが続いているようです。
それは、この本の帯に、王将フードサービスの大東社長から
「これぞ資金調達手法活用のバイブルだ!」と
この本の帯に推薦文をいただいているからかもしれません。
王将とはもう20年くらいのおつきあいです。
王将は、突き詰めると、本業回帰で復活しました。