議決権行使に関する助言会社への規制

欧州連合の欧州委員会では、

事業会社の議決権行使に関する助言会社を規制するそうだ。
株主のあり方を再議論するという。
確かに、米国や日本でも助言会社が議決権行使に関して、
機関投資家にアドバイスしている。
そう考えると、機関投資家は何のためにその会社に投資したのか、
株主の権利を十分行使していないのではないかという議論にはなる。
議決権行使に関して第三者に助言を仰ぐというのも、
株主としては自分でお金を出したのに、どうかなとも思う。
議論の経過を見守りたい。
この記事はカテゴリ:IRに投稿されています。パーマリンクをブックマーク