取締役決定の最終時期

今の時期は、3月決算の上場企業の取締役選任の最終時期だ。

大手企業は大体正月明けくらいから社長の交代などが公表されてくるが、
新興市場の取締役は今の時期に最終的に選任されることが多い。
株主総会での取締役候補になるわけだ。
独立社外取締役制度ができてから、
社外取締役が選任されることが多い。
ぜひガバナンスの効いた取締役会の体制がとれるように期待している。
この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク