震災で、街を歩いている人は少ない。

また、仕事のアポイントや会合のキャンセルが相次ぐ。
こういったときに、音楽やラジオは非常に役立つ。
音楽は気分を和らげるしラジオは地域の最新情報を伝えてくれるからだ。
特に気分がめいっている時に、昔よくきいた音楽をじっくり聞くと、
少しは気が晴れる。
また、最近は、会社ではもっぱらradikoでラジオを聴いているが、
昔はBCL少年で、各地の放送を長波、中波、短波で聞いていた。
ラジオは貴重な情報源だ。
株価も為替も乱高下気味。おそらく、株や為替の取引でも、
やられてしまった方が多いような気がする。
取引を少し休むにはいい機会かもしれない。