経営者同士の腹の探り合い

この時期は、年度末の決算をどうするか考えたり、

新年度へ向けての事業計画を練ったりしていて、
経営者同士が腹の探り合いをすることが多い。
相手の会社がどこで売上を上げているのか、
キャッシュフローは回っているのか、
利益が出ているのか、
利益を出しているのか、
など聞き合っている。
このときの返事も結構難しい。
売上が上がっていないように言うと、あまりやりたくない仕事を、
恩を売るようにまわしてくる。(笑い
売上が上がっているように言うと、ビジネス上の話題をすべてメモされて、
自社にまねしようとする。(あまり気持ちよくない)
なので、「ぼちぼちでんな」、と答えるしかない。
でもこれは、上場企業の話では決してありません。
中小企業の経営者仲間の話題でした。
この記事はカテゴリ:日本橋一丁目日記に投稿されています。パーマリンクをブックマーク