菅政権政権の「中小企業憲章」は何処に?

菅政権で制定した「中小企業憲章」

今や、国債格下げ、財政悪化の元凶といわれる政権。
中小企業の立場から経営支援を充実・徹底するという
行動指針は何処に行ってしまったのだろう?
中小企業には、全くと言っていいほど、中小企業支援策が届いていない。
もちろん、リスケを延長してくれたり、
法人税減税などの施策は知っている。
でも、中小企業のモチベーションがアップするような施策ではない。
グローバル経営を推進する政策や
イノベーションが発揮できる政策が期待される。
また今回の景気低迷も中小企業の経営者は、自助努力でしか再生できない。
この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク