取り調べの可視化が論議されているが、

東京地検もかなりきわどいセリフで被疑者に対して取り調べをしていたことが
明らかになった。
地検の方々は、普通の人と違ったところにモチベーションをもって働いている。
取り調べの可視化は必要だと思う。
また、一方、弁護士は少なすぎるのではないか。
一般企業やベンチャー経営者にもっと弁護士がいてもいいと思う。
法律家が少なすぎるから、検事の言いぱなしになっているとは言わないが、
もっと、弁護士は検察と戦ってほしい。