完全に出遅れたアフリカ大陸

中国に比べて、アフリカ進出に完全に出遅れた日本企業。

アフリカはもう多くの場所で中国企業が、インフラ整備や
レアメタル開発を進めている。
残念ながらアフリカ進出は、一企業だけではなかなか難しい。
多額な資金をかけて資源開発をしないといけないし、
インフラ整備はジョイントでプロジェクトを組まないといけない。
指をくわえて待っている状況がまた続くのかと思うと情けない。
難しいのを覚悟の上、今、アフリカ進出戦略を考えている。
近々、アフリカに行こうかと思っている。
そういえば、何年か前、ガーナに行こうと思った際に黄熱病の
予防接種も受けていて、それが10年間有効なのでありがたい。
その時は、モーリシャスにも行こうとしていた。
確かに、アフリカは経済的にホットな大陸だ。
この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク