以下の要領でお話をさせていただきます。

ご出席をされる皆様は最後に書かれているURLからお申し込みください。

出席者の半分くらいは、内部の方の参加のため、外部方のご参加は、
一度、当社に一声お声がけいただけますと助かります。
info@fukuda-ir.jp
へ、お申し込みの際に、メールご連絡をいただけますでしょうか。
すいません、席の確保のためです。
それでは、お待ち申し上げます。
__________________________
事業再生の現場から
<事業再生のプロセス・手法とMBAの知識>
2011/1/26(水)19:00?20:45
プレゼンター: 福田徹(Bond-BBT MBA Program 22期卒業生)
主催:Bond-BBT大学院マネジメント研究会
協賛:豪研会・Bond-BBT MBA Program事務局
________________________________________
日本の21世紀は事業再生と共に始まった」といっても過言ではないかも知れません。
例えば1998年に破綻して一時国有化された日本債券信用銀行は、
2000年6月に新生銀行として再生しました。
1999年に制定された産業再生法
(産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法)の適用により
再生手続きを行った企業の中には、
日産自動車(2001年)、ダイエー(2002年)、ボーダフォン(2006年)などの有名企業が
含まれています。
事業再生は、また、数多くの中小企業を救ってきました。
2003年に都道府県毎に発足した中小企業再生支援協議会は、
本年9月末現在で2万社を超える企業の相談を受け付け、
累計2,768件の再生計画策定完了に関与してきました。
このように実は世の中で多く実施されている事業再生ですが、
その基本的考え方や手法、手順などはあまり知られていないようです。
事業再生は、実際、企業経営の全ての局面に深く関係しており、
それゆえMBAで学んだマネジメントに関係する専門知識を総動員するものとなっています。
不採算部門や遊休不動産資金を処分するなどして問題企業をピカピカに磨き上げて
再生させるプロセスは、ビジネスの世界で生きる人々にとって必須の知識と言えるでしょう。
本セミナーは、この知られざる企業再生の現場について、
Bond-BBT MBAProgramの22期卒業生でありM&Aコンサルティング、IRコンサルティング、ファイナンシャルプランニング、株式上場コンサルティングなどを
幅広く手がけておられる株式会社福田総合研究所代表、福田徹さんからお話し頂きます。
基本的考え方や手法、手順などだけでなく、
Bond-BBT大学院で学んだ科目との関係にも触れられ、
大変、興味深いものとなっています。
2011年の最初となる豪研会マネジメント研究会のセミナーに、
皆さん、ふるってご参加ください。
 ____________________________________________________
■対 象 者:Bond-BBT大学院卒業生・在学生、一般の皆様
■日  程:2011年1月26日(水)
■時  間:19:00-20:45 (21:00退出厳守)
■受付開始:18:45
■費  用:1,000円 (当日のお支払い)
■定  員:48名(先着)
■場  所:アスプラザ 第2会議室      
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9      
(財)東京都中小企業振興公社
秋葉原駅からの所要時間・JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩1分・
つくばエクスプレス線 秋葉原駅 A3改札口より徒歩1分・
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より徒歩2分
■懇親会 :セミナー終了後、ご都合の合う方で懇親会を開催します。
・費  用: 当日実費(3,000円程度を想定)
・場  所: 詳細は当日にお知らせいたします。(秋葉原駅周辺)
・お申込み:申込みフォームからお申し込みください。

https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dE1NNlp6OWtlZG1nbTY1MXcyYTJuemc6MQ