昨日も少し触れましたが、コンゴでのビジネスに関してご相談を受けています。

コンゴで発電をしたい、売電をするというというのが今回のビジネスの根幹です。
そのほかのインフラ整備や鉱山ビジネスも付随しています。
コンゴを行き来している日本人経営者からの相談です。
目下の最大の悩みは資金調達です。
実は、アフリカ大陸の多くの地域は中国の資金で整備されてきているのですが、
現地では、やはり日本の技術などがほしいとのこと。
日本の力でコンゴのインフラを整備したいのです。
残念ながら日本の外務省も経済産業省も動いてくれないとのことです。
それは危険地域だから。
実際は、それほどでもないというお話ですので、資金面でビジネスをご一緒できる方が
おられましたらご連絡ください。
info@fukuda-ir.jp
まで。よろしくお願いいたします。