海外ビジネス

このところ海外ビジネスのご相談が多い。

この1週間でスリランカやコンゴなどのお話があった。
もはや中小企業でも国境なくビジネスを拡大していかないと将来がない。
特定の国に特化するのもよし、国という概念を超えて、需要があるところあまねく探すのもよい。
大企業や中堅企業のほうが海外進出に出足が悪いこともある。
もう勇気をふるって海外に行くのではなく、
単にビジネスがあるところに自社が移動するだけのことだと思って、
展開されたらどうだろうか。
この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク