韓国の方のファイナンス、日本企業の台湾上場、中国の方の日本留学、

日本企業のファイナンスおよび海外進出。
ここ一カ月これらのベンチャー企業のご相談を承りました。
実は、いずれもあまりないパターンの相談なので、問題解決もすぐにはできそうにない。
もう、当社でさえ国内だけのコンサルビジネスで済ませることは不可能だ。
急に、外国語であわてないように、皆様、準備しておいた方がよい。
私は本当にラッキーだった。
中学、高校時代に韓国語をかじり、
学生時代に、中国の山西大学に留学し中国語の勉強をし、
学生時代に英検1級を取り、
4年間英国に赴任、
どういうわけか2年前初めて受けたTOEICも900点を超えていた。
すべては幸運だった。
でも、それでも外国語に絶対の自信があるわけではない。
ただ、今の時代、あわてることがないだけでもありがたいことだ。