お盆の閑散期に思うこと

お盆になるとこのHPのアクセス数も日に数百件程度は落ちる。

見られる方は、行楽や帰省で、パソコンの前にいる頻度が減るから当然だ。
今年も、お盆も、週末の土日も色々とたまったお仕事をしないといけない。
能力も足りず、能率も悪いからだ思うほかない。
この時期は、お会いする経営者も時間ができ、
経営者それぞれの人生観を聞くことができる貴重な時期だ。
もう私の年齢になると、年上の経営者、年下の経営者、お会いする頻度は、
ちょうど半々くらいだ。
この1年は、中国の方や韓国の方をはじめとする日本在住の
外国の経営者とお会いすることも多くなった。
お盆は、自分の将来を考えるいい時期だ。
ふと考えると、今週も一度もランチも夕食も食べてない。
やはり貧乏暇なしか。
めげずに頑張ろう!
この記事はカテゴリ:日本橋一丁目日記に投稿されています。パーマリンクをブックマーク