Harvard Business Review 8月号

今回の論文は、比較的テクニカルな内容が多い。
この時期、多くの経営者はこれからの経営戦略の方向性を決め始めているので、
今回の特集「戦略の技術」は役に立つと思う。

特にマーケティングの手法では目新しいものも多く、
vivistitial広告というのは初耳であったが、
広告業界では新分野だろう。

ここでは、エレベータ内の広告が例として載っているが、
日常生活の隙間をついた広告という意味だ。

この記事はカテゴリ:日本橋一丁目日記に投稿されています。パーマリンクをブックマーク