先週、大前研一氏の自宅に呼ばれて、
御食事をごちそうになりました。

その際、私は酔っぱらったことも手伝って、弟子入り宣言をしました。
これで、公私ともに大前一派になりました。

様々な側面、観点からの相談を多くの経営者から受けるので、
彼から学び、生かしたい点はこれからもたくさんあります。

クライアント企業の発展のため、自社の発展のために、
大前先生よろしくお願いします。