ついにツイッターを始めて数週間経ちました。
フォロワーがついていただけるものですね。

140文字というと、「そんな少ない文字で何ができるのか」、
と思われる方が多いと思いますが、結構量も書くことができ、
何か絵葉書の文章を書いているような分量なのです。
140文字のツイッターの小説集もあるようで、
「そんなにつぶやいていたら、もうつぶやくことなくなるよ」、
なんて私も思っていましたが、少し私もはまり気味。

たとえば、ソフトバンクの孫正義氏のツイッターは面白い。
ツイッターで昔の友人に出会うこともある。
ツイッターで商売できるかわからないが、
ツイッターは商売抜きで、楽しんでみましょう!