経営者が経営していない

この半年くらいでしょうか、ハーバードビジネスレビューには、
ファーストリテイリングの柳井さんの論文を頻繁に見ます。

株式上場の前後には何度かお会いさせていただいたことがありますが、
そのころと、今を比較しても、彼の考え方、ポリシーはあまりぶれていないような気がします。

ドラッカーを愛し、経営者は経営をしていないと嘆かれ、
彼自身が経営者の養成学校を設立しました。

我々ももっと彼の謦咳に接したほうがいいのかもわかりません。

この記事はカテゴリ:日本橋一丁目日記に投稿されています。パーマリンクをブックマーク