日頃e-learningと接することが多くなった。

今やっているのは、ある資格を持っているために義務でやっているe-learning。
途中で何回試験問題に不正解になり、
再試験を受けているか、主催側が分かるテスト。
10回くらい同じ問題を間違ったりして、がっくり。
何分でやったか、何を間違えたか把握されてしまう。

MBAもe-learningが主体だ。これは生の映像もあって臨場感たっぷり。

講師をやっている大学もe-learningを採用している。
でも本番の授業もあるため、e-learningを併用すると、
講師の負担が増えるため自分ではあまり利用していない。

TACのストリーミングの授業も受けたことがある。

意外にパソコンでも要領よく勉強できる。

e-learningによる勉強方法も主流になるでしょうね。