新聞の相談コーナーや雑誌のスタッフアドバイザーなど、
いろいろな文面で見ることが多くなったローパフォーマンス社員の解雇について。

本当に世知辛い世の中になった。
私の周りの企業でもこのような社員解雇が多くなった。

コスト削減では、最終的には人件費の削減がキーになるが、
この方法は、あまりにも直接的な人件費カットだ。

人というのは十二分に変わりうる。
経営者はコミュニケーションを社員ととっているか。

また、社内で危機感を創出しているか。
特に社内での危機感創出というのは、これからのリーダーシップに
備えておかなければならない資質である。

残念ながら、今年も景気は一気に回復しそうにないし、
政策も我々経営者にとっても明るいものはない。

いつの時代も中小企業経営者が自力で回復していくしかないのが、
経済二流国の日本の運命のようだ。