最近思うのですが、
金融機関の法人担当の方の無駄話が多いようです。
景気が悪くて、どうせ成約しないだろうと思っておられるのでしょうか。

私が、大学関係者として、金融関係の支店長や支社長に会っているのであれば、
様々な統計についてはご拝聴申し上げますが、
経営者として私がお会いする場合は、大所高所の貴重なお話は不要です。

証券会社の方は、経営者と話すときは、
リスクとリターンをはっきり話せばいいのです。

保険会社の方は、経営者と話すときは、
どのようなリスクがカバーされ、その保険がどのように経理処理するか話せばいいのです。

銀行の方は、経営者と話すときは、
融資可能か、金額と、金利と期間を教えてくださればいいのです。

いつも、貿易統計や、GDP成長率など聞きたいわけではないのです。
経営者にとっては、「時間」は、かなり重要な資源(リソース)なのだから。