昨日、日経の企業の環境経営と会計に関するセミナーに参加した。

これからは、アスベストリスクなど資産除去債務に関する実務上の課題が多く
なりそうだ。

環境会計により、含み益が突然含み損になったり、IFRSで、会計が
過去計算から未来計算になる。

上場企業のIR担当者は今年は資産除去債務の把握が大きな課題となるだろう。