今年に入って、資格試験の勉強を始める学生がかなり多くなっているように見受けられる。
特に、日商簿記、FP、税理士、公認会計士など受験生が急増しているのではないだろうか。

私も4月からのある大学の授業で、資格試験入門のような授業を1クラス持っている。
このクラスは昨年比3倍増で数百名となり、大きな幕を使ってパソコンで授業になった。

簿記の試験が明日らしい。学生からの質問もあった。

資格試験をとることは基本的には勉強になる。
不況になって学生が勉強熱心になったのは、ある意味で良かったのではないだろうか。

私も、この年になってまだ資格を取るべく勉強をしている。
私の場合は、勉強不熱心で、資格のようなニンジンがないと勉強しないからしょうがない。
いつも、図書館から借りてきた本を何冊も鞄に入れて持ち運んでいるので、鞄が重い重い。
読むこともあまりないのにと思いながら、どうも鞄が重くないと不安になってしまう。