経営者から、事業計画や資金繰りに関するご相談をいただくことが多い。
いわゆる、企業再生のご相談でお手伝いすることが多くなった。

当社としては、経営者の身になって、お客様の企業がどう再生していくのが
もっと良いのか、ということを真剣に考えないといけない。
そうすると、こちらとしても本当に悩みぬいて提案しないといけなくなるので、
その経営者が何で悩んでいるか、四六時中考えることになる。
歩いているときも電車に乗っている時も、その経営者の身になって考えてみる。

これが、通常の経営コンサルティングと異なるところだ。

頭の訓練にもなっているかもしれないが、相手の身になると安易な提案はできなくなる。