今年の社内の人気セリフ大賞に選ばれそうな冒頭のタイトル。
関与先に行くと、このようなセリフが今年は各社で聞かれます。
とくに、女性部長が課長や社員に言うときは、しびれますね。
(私はMではありません!)
そうなんです。
たとえ、営業社員でなくても、売り上げを意識しないと会社が傾く時代です。

この1カ月くらい、IR業界の経営者の皆様とお話しさせたいただき、
この業界の厳しい経営環境をひしひしと感じます。
IR業界も冒頭のせりふが飛び交い、様々な対策を経営者はされてきました。
しかしながら、IR業界の経営者は立派だと思いました。

ある経営者は、10名くらいいた社員を全員切り、自宅を本社に。英断です。

ある経営者は、高給の社員に辞めてもらいました。このタイプのIR会社は複数あります。

ある経営者は、高給の社員に入社してもらったため、
本人は今年はノーギャラ(無報酬です)。

ある経営者は、環境分野へ参入です。

様々な決断をされる経営者、当社にも来られいろいろとヒントをいただきます。

当社はスペーシー(面積が大きく)で、しかも、社員も雇っている、と
びっくりして皆様はおっしゃられます。

実は、そんなに余裕はなく、日々いろいろと経営面では考えているのですが、
思い切ったことができないだけかも。

景気回復とともに、これからが楽しみなIR業界です。