責任ある営業マン

経営の重要なテーマは売上を叩き出すことだ。
それを生み出す営業マンの責任感が薄くなっているような気がする。

私自身は飛び込み営業をはじめ、さまざまな営業スタイルで売り上げをあげてきたが、
その代わり、ずいぶん鍛えられた。

最近の若い人は鍛える、詰めることに対して精神的に弱いらしい。
これは、社会保険のお仕事をしている人の話で、、
精神的に病んでいる人が増加しているのを聞いたし、
多くの若手営業マンを見て感じることだ。

私は、詰めも甘くなっているような気がするが、
営業マンには、数値を達成するという気概、責任感、目標などの
精神的な強さが薄れているのではないかと感じる。
すべてがリーマンショックのせいにしてしまっている。

棒グラフを作る、達成した際のインセンティブを出すなどして、
どうしても営業をしてほしいという環境になっても、動き出さない。
これでは、サラリーマンといわれてもしょうがない。

ここ数カ月、いくつかの会社の決起大会に出て感じたことだ。

この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク