今週は、上場社長面談4社

上場企業の社長の悩みは、未上場企業の経営者とかなり異なる。

今週は、
買収防衛策
売上過小
資本出資
資金調達
上場廃止基準回避
IR
事業再編
などなどに関するものだった。

証券取引所に上場するということは、
コーポレートガバナンス
タイムリーディスクロージャ
コンプライアンス
の体制を確立し、
株式市場のルールに従わないといけない。

即、解決する方法などありはしない。

しかし、上場準備企業の方が、実は悩みが深い。
出口がふさがれているに近い。

一緒に悩む当社も様々な解決策、アプローチを考える5連休を迎える。

この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク