昨日の日経だったと思うが、
ベネッセのアンケートで、若者は努力をしなくなったという結果が出ていた。

今の若者の父親は、
日本経済を支えたが、バブル経済になってしまい、
結局バブルが崩壊してしまった苦い経験がある。
その背中を見て育った子供は、
いくら頑張っても、努力は報われないんだ、と考えている節がある。

大変嘆かわしいことで、若者のフリーター率も高くなっているのはそのせいなのか。

私なんかは、努力しないものだから、
いつも努力しないといけない、
と思い日々過ごしている。

努力という言葉、最近は、そういえば聞かれなくなったようだ。