日本人の人口減少、
円高、
新興国の経済の復調、
などにより、グローバル経営をしている企業が続出中だ。

日々、海外案件に接しているが、
私も新鮮な驚きをしている。

海外に展開できるかどうかに、今後の経営のポイントがあるかもしれない。
とくに、中国、東南アジアとインド。
以下にリスクを取って、進出するか。

若い経営者は、国境の壁すらまったく感じていない。