コンサルタントという方々

当社はどちらかというと、コンサルティング業界に入るのだろうが、
私自身は、あまり、コンサルティングという言葉は好きではない。
この日本語には、何かしら、上段から構えて、教えてやろうという心理が
入っているような気が、する。
その代わり、私は、アドバイスや相談などという言葉を使う。

最近思うのは、
相談を受けたい経営者よりも、
企業をコンサルティングをする「コンサルタント」のほうが多いのではないか、
と感じる。
これも不況がなせる技なのかもしれない。

この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク