昨日は、完全に徹夜だった。
夜、一晩中会社に座って、やりたいことをやっていた。
今朝、午前5時に会社を出て、帰宅して着替えをして、風呂に入ってまた仕事。
今、午後10時でまだデスク。

夜は、周りに気を使って、完全にカーテンで光を漏れないようにして、自分の周りだけ
電気をつけ、冷暖房を切る。大変静寂なひとときだ。

会社員のころは、月に1度程度徹夜していた時期もある。
つい最近まで、3時間睡眠で、やりたいことがすべてできると思っていたが、
残念ながら、何度徹夜してもなにも片付かない。
平日はほとんど眠らず、土曜日の午後仕事が終わって、
倒れるように寝て、日曜日、朝寝をして、日曜日の午後には出社している生活を
しているが、私の、のろま加減とあらゆることに対する処理能力が遅い。
そろそろ、私がやりたいことをみんなでやってもらおうとして、いろいろと会合を企画して、
やってもらおうとしている。

保険営業マンには、経営者がハッピーな最後になるように、
会社分割コンサルは、債務超過の会社の経営者が再起できるように、
講演は、経営戦略の話をして、少しでも経営者のヒントになるように、

などなど、基本的に経営者のための仕事をしているが、
残念なが、いつも統計では、日本人は、経営者を欧米ほど尊敬しない。
それは、私なんかは尊敬されなくて結構だが、
日本の経済は、中小企業の経営者の努力で成り立っているのだぞ、
と、政治が5流の国ではたまには偉そうにしてもいいかな。