自動車業界など一部業界では、景気の最悪期を脱出した模様である。

しかしながら、中小企業、中堅企業は業界にかかわらず、結構しんどい。
消費税、法人税の納期が終わり、さあこれからという時に
旧来ビジネスモデルでは対抗できなくなっている。

L字型不況脱出といわれているが、
このような景気がずっと続いていきそうだ。

踏ん張りたいけど踏ん張れない。

本当に経営は命懸けの勝負になってきた。
ここは、経営者同士のネットワーク作りで経営していくのも良い方法。
当面、手を取り合う経営手法が多くなりそうだ。