ビジネス創出の時代に

今の時代、経営者の実力が問われることが多い。
代表取締役の責任は重いし、孤独だ。

経営環境の悪化からどうしても、焦って、
シナジーが少ない新規ビジネスに進出して
失敗することも多い。

心の底からベンチャー精神を持って、本業から大きく離れず、
時代に即した業務展開をしている経営者は魅力的であるし、
将来性を感じる。

日々何人もの経営者とお会いして、
私自身も、最近いろいろと感動をすることが多くなった。

この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク