今年の学生の答案の採点も、追試も含めて全部終了した。
今年度も数百名の答案を採点したが、
年々漢字を書けない学生が増えている。

明らかに、パソコン、ワードなどの普及が原因だ。
人のことは言ってはいられないが、たとえば
「きかんとうしか」くらいは漢字で書いてほしい。
漢字で書けないことで減点はしないが、
明らかに稚拙な論述は、減点だ。

当社のホームページは、全国の大学からアクセスがある。
全国の学生諸君、漢字を勉強してくれ。

勉強しないから、「漢字検定」なんてできるのだ。
前から、この「漢検」は、胡散臭いと思っていた。
京都の中心に本社を構え、このビルの中で何をしているのかと思いながら、
ビルの前をよく通ったものだ。

漢字検定に頼らず、しっかり勉強すること。世界にも珍しい文字なのだから。

と書いていたら、駿台で学んだ山田勝美先生を思い出し、ググってみたら出るわ出るわ
著名な先生だったんですね。