経営者同士の業務提携話が活発に

幸か不幸か、年末に不況に突入しているので、
同業や取引業者や親しい会社の経営者同士、
来年のビジネスをどうやっていくかを真剣に話し合う場面が多くなってきた。

久々に、経営者がきちんと経営計画を立て、新しいビジネスモデルを開発しようとしている。

経営者はいつも真剣だが、今回は従来型の産業が落ち込んでいるので、
新分野開拓に知恵を働かせる。

気が休まることがない年末年始になりそうだ。

この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク